So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦 腹痛の原因判明 手術世界選手権はどうなる? [エンタメ]

羽生結弦 腹痛の原因判明 手術世界選手権はどうなる?





男子フィギュアスケート全日本選手権で
見事3連覇を果たした羽生結弦選手

中国での怪我のあと体調が悪かったと
話していました

img_0.png

http://blogs.yahoo.co.jp/donguri_kuma/26241944.htm...引用

アイスショーも腹痛で欠場して
いたとのことです

全日本選手権のときも腹痛があったようで
演技を終えたあともお腹をかかえて
スケートリングから花束も拾わずに退場して
していました


スペインで開催されていた
グランプリファイナルの
期間中から腹痛を訴えていたようで
医師に相談してアイスショーを欠場して
精密検査を受けたようです


その腹痛の原因は何だったのでしょう

心配されていましたが

精密検査の結果
病気は「尿膜管遺残症」と診断されて
30日に手術を受けていたことがわかりました



スケート連盟の説明によると2週間の
入院治療とおよそ1ヶ月の安静加療が必要と
診断されたようです

シーズン中に精密検査を受けて
手術を受けなければならないほどの
腹痛を我慢してがんばっていたんですね

本当にすごい精神力です


中国大会以降いろいろと大変だった
のではないでしょうか

羽生選手は世界選手権どうなる?
世界選手権も残っているので
気にはなっているのでしょうが

休みもなく無理が続いたことも
考えられます


今回の「尿膜管遺残症の病気はあまり
聞いたことがない病気ですが
無事に手術が済んだようです


有名になってくると自分だけの
都合で休むこともできないなど
ストレスも多くなって
しまうのかもしれません

これを機会に世界選手権のことも
気にはなるのでしょうが

お大事になさってください
ゆっくりと静養して頂きたいものです

お若いのですからすぐに
回復することでしょう

また元気に羽生結弦ファンを
喜ばせてください








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。